本当に当たる占い師の見分け方とは?

MENU

本当に「当たる」占い師の見分け方とは? 抑えておきたい5つのポイント

  • 「電話占いをしたのに、結果がしっくりしない」
  • 「占いの内容が事実と違う…」
  • 「まるで自分を否定されたようだ」

 

こんな感想を持ったことはありませんか?

 

不満

せっかくお金をかけて電話占いを利用したのに、結果がピンとこない・明るい気持ちになれない・モヤモヤしてしまっては勿体ないですよね。それは、あなたのことを「当てて」いない証拠なのです。あなたの気持ちに寄り添えている鑑定であれば、納得できることが多かったはずです。

 

納得できる=当たる、と考えても良いでしょう。
それでは、納得できる鑑定を受けるために、当たる占い師を見つけるのはどうすれば良いでしょうか。いくつかポイントをあげてみたので参考にしてください。

 

1:占い師の顔写真で判断する

え? そんなことが?
と思われるかもしれませんが、たとえ写真であっても第一印象は大事です。

 

第一印象とは、あなたが相手に抱いた好きか嫌いかのイメージですから、そもそも「嫌だな」と思った相手の言葉は否定的に捉えてしまうものです。逆に、好印象の相手であれば話も聞こうと思えるものです。
心理的要因ですが、まず電話をしたくなるような相手かどうかも大切です。

 

ただし、人の運命をアドバイスするという占いの特徴から、顔写真を拒む占い師もいます。
電話占い会社によっては、占い師のプライバシーに配慮してという場合もあります。

 

相談するあなた自身が「顔がわからなくても良い」と思えたら気持ちは納得しているわけですから利用するのも良いでしょう。

 

管理人じゅん:「顔写真って確かに印象を決めますよね。占い師だと、ベールをかぶっていたりカードを持っていたりするとそれっぽいな、って思えます」

 

凛音:「普段着だと相談したくないかしら?(笑)」

 

管理人じゅん:「オシャレはしてほしいなって思います。だって、多くの人が見るんですよ? それなのに身だしなみを気にしないって、人としてちょっとなぁ…って感じがします。ちなみに、みなさん素顔ですか? 合成もあるんですか?」

 

凛音「雰囲気作りのために、ぼかしたり背景をキラキラさせるというのは多いわね。全くの合成はさすがにないと思いたいわね。けれど、私が電話占いのサイトに在籍した時には、ショートカットの私が、ロングヘア―になっていたことはあったわよ(笑)」

 

管理人じゅん:「あるんですねー(笑)」

 

凛音「第一印象は大事なのよ(笑)」

 

管理人じゅん:「ふふふ、そうですね」

 

2:占い師の口コミは、良い点と悪い点の両方がないかチェックする

初めて電話相談をするのであれば、チェックしておきたいのは占い師に寄せられている口コミです。
ネット情報が氾濫している今、電話占いサイトと占い師の名前を検索すると、口コミも出てくるといっても過言ではありません。

 

また、電話占いのサイトでは占い師のプロフィールと一緒に口コミを掲載しているところがほとんどです。占い師を知る良い手掛かりになりますね。

 

また、基本的に鑑定以外では占い師への直接の意見は受け付けていませんから、お礼や苦情を含めて口コミ欄に書いてほしいとサイトからお願いがある場合もほとんどです。

 

「今日は鑑定ありがとうございました! 先生が言うように彼から連絡がありました!」
「この先生、全然当たらない。占い中にテレビの音が聞こえてきて、いい加減に仕事してる!」

 

といったように、良いことから悪いことまで、口コミは利用者の素直な声を反映しています。良いことが書いてある・当たったと口コミに書いてある占い師に相談したいと思いますよね。ただし、「悪いこと・欠点」が口コミに寄せられていないかも要チェックです。

 

口調が厳しかった。
自分の話ばかりした。

 

上記のような例は、悪いイメージもありますが、注意すれば問題はないとも思えますよね。

 

占い師の特徴を掴むことが大事なのです。

話題になるには、良い口コミも悪い口コミもあって当然です。それだけ多くの人を鑑定したベテランの占い師であるという証拠です。

 

とはいえ、悪い口コミはない方が良いのも確かです。口コミから占い師の雰囲気や鑑定の様子もイメージできますから、口コミがあったら必ずチェックしましょう。

 

占い師も日々成長・変化をしていますから、新しい口コミを数件見ればOKです。口コミの中から、あなたに合った「当たる」占い師が見つかるはずですよ。

 

電話占いを利用した人は、占い師へのメッセージも込めて口コミを書き込むことが多いです。

 

口コミを書くことでポイントがもらえたりなどの特典もあるので、あなたも電話占いを利用した際には次の人のためにメッセージを残すと良いですね。
占いが当たるか・当たらないかも、正直に書くことをおススメします。

 

3:得意な占い方法(占術)を確認しよう

電話占いの相談の8割以上は「恋愛」です。恋愛に特化した電話占いサイトもあります。
もっと言えば、復縁専門の電話占いサイト・不倫専門の電話サイトまで、悩める女性のための電話占いサイトは数多くあります。

 

なかなかうまくいかないのが恋愛ですし、結婚や人生を考えたら悩むのも恋愛です。男性と女性は、考え方が違う別の生き物です。

 

それが一緒になって人生を歩もうというのですから、すれ違いや摩擦は起きて当然です。しかし、愛し・愛されたいのも人間の特徴です。自分の気持ちが成就し、楽しい人生を送るためにも恋愛は重要ともいえるでしょう。

 

さて、電話占いで多い恋愛相談ですが、さらに細分化すると「相手の気持ちが知りたい」悩みがとても多いです。先に話したように、男性と女性は考え方が違います。ですから、自分の持つ価値観や常識では分からない部分が出てきて当然なのです。

 

占いで「相手の気持ちを知る」ことは可能です。

ただし、おススメの占術はタロットカードなどです。

 

よく耳にする「星占い(占星術)」は、持って生まれた運命や性格を見抜くことが得意ですが、相手の気持ちなどを占うことはできません。全くできないとは言いませんが、かなり不得意です。

 

そうです。相談内容によって、占術も向き・不向きがあるのです。

 

相手の気持ちを知りたい時にはカードで。自分の恋愛傾向や、出会いの時期を知りたいといった時には占星術を。悩みに合った占術を使うことで、よりよいアドバイスをもらえます。もちろん、当たる可能性も高まります。

 

電話占いをする際には、相談事をメモしておくことをおススメします。

 

そして、的確な占術を使える占い師を選びましょう。もしも分からない場合は「こんなことを聞きたいけど誰が良いか」受付・オペレーターに聞いてしまいましょう。

 

⇒占術についての詳しい解説はこちら(準備中)

 

 

4:得意な相談内容をチェック!

占い師

前項で「相談に合った占術を確認する」ことをお伝えしました。同時に考えていただきたいのですが、占い師が「あなたの悩みに答えられるかどうか」も重要です。

 

恋愛相談が電話占い全体の8割以上と考えると、恋愛相談はできて当たり前といえます。恋愛相談ができない占い師は仕事がないとさえいえるでしょう。

 

ただし、相談事を細分化すればどうでしょうか?複雑な恋愛・不倫や略奪…占い師の知識や人生経験が必要になってくる場合もあります。

 

他にも、夫や子供のことなどの家族の相談も、シングルの占い師からは説得力が失われるかもしれませんね。就職したことのない、占い師のみで食べていますという人には、仕事や経営問題も難しいでしょう。

 

結果を占いで知ることはできても、適切な言葉で具体的に述べることが難しくなってしまう。占い師も万能ではありませんから、得意・不得意があるのです。

 

とはいえ、電話占いのスタイルは基本「何でもご相談ください」です。

 

以下を除きます。

  • 人の生死に関わること
  • ギャンブルに関わること
  • 失せ物に関わること

注意事項は電話占いのサイトに明記されていますから、確認しましょう。

 

管理人じゅん:「生死に関わることは占っちゃいけないってことですか?」

 

凛音:「占いをする上でのタブーではないけれど、電話占いというサービスにおいては倫理的な問題ね」

 

管理人じゅん:「ギャンブルもだめなんですか?」

 

凛音:「私の知り合いの占い師は、株の相場を占って潤沢な資金を得ているわよ。また、経営者の顧問になっている占い師もいるわ。でも、これも電話占いというサービスでは倫理上ね…」

 

管理人じゅん:「す、すごい!そんなところに占い師の活躍の場があるなんて…」

 

凛音:「世界的に有名な投資家たちもお抱えの占い師がいるのよ?」

 

管理人じゅん:「凛音先生はそういった活動はしないんですか?フリーなんですから…」

 

凛音:「そこは守秘義務です」

 

管理人じゅん:「ですよね…」

 

こうした注意事項を除いては、占い師はどんな質問・相談にも答えられるのが表向きですが、向き不向きはあります。それを見抜くのは、プロフィール欄の「得意な相談(可能な相談)」です。

 

書いてある「順番」が得意としている悩み事です。

 

恋愛問題でっても、「片思い・出会い」と書いてある占い師と「不倫・同性愛」などでは相談できる内容が違いますよね。恋愛相談の項目は特に細分化されているので、自分の悩みを「得意」としている占い師を選びましょう。

 

得意であるからこそ、当たる鑑定が期待できますよ!

 

5:プロフィールで音声を確認してみよう

顔写真の第一印象で決める。似たことですが、最近の電話占いサイトでは、占い師の声をサンプルとして挙げているところもあります。

 

電話占いですから、声が勝負というわけですよね。越えに魅力がないと、相談してもがっくりしてしまうかもしれません。

 

聞くチャンスがあれば、これも第一印象で決めてOKです。聞いていて気持ちの良い声の占い師を選ばないと、会話を続けることさえ嫌になってしまうでしょう。

 

また、占い師にとっても電話占いは「声だけ」「電話越しで」占う環境ですから、自分の声の調子に気を使えなかったりするのはプロ意識が欠けているといえます。ぜひプロ意識の強い占い師を選んでください。

 

自分の仕事に自信と誇りを持つプロであれば、当たる可能性も高くなりますよ!

 

音声プロフィールがない場合は、電話が繋がってすぐに見極めても良いでしょう。「感じが悪い」なんて印象を抱いたら、その後の鑑定も感じが悪いだけになる気配が濃厚です。

 

高いお金を払うサービスですから、自分に合った、当たる占い師を選んでくださいね。

 

最後にまとめます。

当たる占い師の見分け方は、

  • 顔写真の第一印象で決める
  • 口コミをチェックする
  • 得意な占術を確認する
  • 得意な相談内容を確認する
  • 音声も聞けるなら事前にチェックする

以上の5つのポイントです。

 

自分が「占ってもらいたい」と思える占い師を見つけたら、見分け項目で最終確認をしましょう。不安なく、電話占いを楽しんでくださいね!