1. 当たる電話占いラボ
  2. 不倫
  3. 離婚してでも一緒になりたい女性の特徴・既婚男性が離婚を決意したときの行動

離婚してでも一緒になりたい女性の特徴・既婚男性が離婚を決意したときの行動

不倫   3,420 Views
パートナーと離婚をしてでも、既婚男性が一緒になりたいと思う女性の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。既婚男性が家庭を捨てて選ぶ女性には、とても強い魅力があるのは間違いないでしょう。

不倫相手にとどまらず、本気で愛して正式なパートナーとして迎え入れたいと思わせるほどに男性にとって「良い女」なのだと言えます。

また、不倫相手の女性と一緒になるために既婚男性が奥さんとの離婚を決意したとき、どのような心理が働き、それが行動や態度に表れるのでしょうか。

そしていざ「離婚をして迎えにいく」と既婚男性に言われた場合に、まず押さえておくべき大事なことについても、離婚をしてでも一緒になりたい女性の特徴・離婚を決意したときの既婚男性の行動心理と併せてご紹介していきます。

▼当サイトからの申し込みの多い電話占い
フィール①Feel
比較的若い占い師が多く若者の口コミが多い
ピュアリ②ピュアリ
不倫/復縁といった複雑な恋愛問題に強い占い師が多い
③ウィル
片想いから複雑な恋愛まで、恋愛の悩みに強く的確な占い師が勢ぞろい
※4位以下は「電話占いランキング」の記事をご覧ください。

離婚をしてでも一緒になりたい女性の特徴

家庭的

家庭的な女性は、独身男性でも結婚したいと強く思わせるほどの、女性としての大きな魅力です。特に、既婚男性の奥さんがあまり家庭的でない場合に、不倫相手の女性が家庭的な良妻賢母タイプだと強く惹かれる傾向にあるでしょう。

料理や家事が奥さんよりも上手で器用にできる場合も、離婚を決意して一緒になりたいと思わせる理由となります。

女としての性的魅力だけでは既婚男性が離婚してまで一緒になりたいとは思いにくく、実際に生活を共にするために、現実的で地に足のついた金銭感覚など、「堅実さ」を求められることも多いでしょう。

寛容で器が大きい

寛容で器が大きいこと、いわゆる「心が広い」女性は、一緒にいて安心することのできる包容力に溢れています。女性特有の嫉妬深さや情緒の不安定さなどは、男性からすると非常に面倒臭いと思われがちです。

小言はもちろん、余計なことは何も言わず、いつも優しく傍で微笑んでいてくれる心の広さは、既婚男性が離婚をしてでも一緒になりたいと思わせる強い魅力となるでしょう。

例えば、奥さんに縛り付けられていたり主導権を握られて振り回されていたりすればするほど、そこから逃げ出したい気持ちは大きく、どんなときでも自分をあたたかく受け止めてくれる寛容な女性と一緒になりたいと思うはずです。

ポジティブで自己肯定感が強い

明るくて自己肯定感の高い女性は、常に周囲に良い影響を与えることができます。そんな女性と一緒にいると楽しいだけでなく、気持ちが上向きになることでしょう。もしそんな魅力的な女性をパートナーにすれば、毎日が明るいパワーに満ちて生き生きとして、きっと何事もうまくいくような気がします。

特に、奥さんから他人の悪口や愚痴を日常的に聞かされている既婚男性は、そのような女性に強く惹かれる傾向にあります。全てにおいて否定的でネガティブな感情をぶつけられると、パワーを吸い取られるように疲弊してしまいますので、それが大事な仕事にも影響しかねません。

自己肯定感の強い女性は、他人のこともまずは全面的に肯定します。一緒にいて他愛のない話をするだけでも、辛いことや悲しいことが自然と癒され、みるみると元気になってくるでしょう。そんな女性と暮らすことができればどんなに幸せだろうか、と既婚男性はきっと思っています。

いつも笑顔が絶えない

いつも笑顔で愛嬌のある女性は、誰からも好かれるでしょう。既婚男性だけでなく、多くの人から愛されます。毎日が思い通りにいって楽しいことばかりではないのは、誰でも同じです。そんな中、悲しいことや辛いこと、腹の立つことがあっても笑顔を絶やさずにいられるのは、常に周囲を気遣う深い思いやりがあってこそです。

自分の感情を上手にコントロールできる「大人の女性」でもあります。そのような女性と一緒になればとても居心地が良く、心が癒されて明るい気持ちになれるでしょう。

女性特有の情緒不安定さでヒステリーを起こしたり、泣いたり怒ったりいつも感情的な妻に振り回されている既婚男性だとしたら、笑顔の絶えない女性はとても魅力的に映るはずです。

精神的に自立している

精神的に自立している女性も、既婚男性にとっては離婚をしてでも一緒になりたいと思えるほどに、魅力的です。ただ甘えるばかりや男性に対して依存心の強い女性は、ただの愛人としては可愛いものですが、パートナーにするには重荷で面倒臭いタイプだと思われがちです。

そもそも何かに依存する性質を持っていたとしたら、精神的な不安定さが見えるため、正式なパートナーとして迎え入れるのは躊躇されるかもしれません。

何かに寄りかかることなくしっかりと自分の足で立ち、自分のことに責任を持って生きている強くたくましい女性は、一緒になればお互いを支え合える心強いパートナーになれると考えられるため、既婚男性には魅力的に映るでしょう。

愛情深い

愛情深く、心優しい女性に母性を感じて心を強く惹かれる既婚男性も多いでしょう。執着や依存とは違い、情が厚くて周囲の人を思いやる気持ちが常に垣間見られる女性は、パートナーとして選ぶには魅力的です。

また人間だけでなく、動物好きな女性も好印象です。計算なく裏表のない素直な優しさや愛情を感じられる女性は、既婚男性が離婚をしてでも一緒になりたいと思えるほどに魅力的でしょう。

占い師からのアドバイス

既婚男性が離婚をしてでも一緒になりたいと思う女性は、どのようなタイプであれ、「既婚男性の妻より魅力的であること」が大前提です。そうでなければ、わざわざ離婚をするはずがありません。

ただ、不倫相手として「都合の良い女」としか思われていないとすれば、今後の人生を共にするなど想像することもないでしょう。

「離婚」という、自分の人生を左右する大きな覚悟と決断をせざるを得ないほどに、既婚男性にとっては強く魅力的であり、正式なパートナーとして迎え入れるには「間違いない」と思わせるような女性であることが必須条件だと言えます。

既婚男性の奥さんに対して、彼が何に不満を持っているかを探ってみると、既婚男性が離婚を考えるほどに本気になってしまうような、魅力的な女性の特徴がわかるかもしれません。

既婚男性が離婚を決意したときに見られる行動や態度

別居を開始する

離婚を決意したとき、最もわかりやすい既婚男性の行動としては「別居」が挙げられるでしょう。別居までいくと、離婚をするのはほぼ間違いなく、あとはもう時間の問題です。

既婚男性に別居を報告され、その後の彼との関係も良好に続くようなら大きく期待していて良いでしょう。再婚へ向けてのプロポーズなどがあるかもしれません。

会う頻度や連絡が少なくなる

会う頻度や連絡が急に少なくなると、多くの場合は「もうそろそろ関係が終焉に向かうのでは?」などと、とても不安になるものです。しかし、これは既婚男性が離婚を決意したときの兆候である可能性があります。

既婚男性が離婚を決意したとしても、ただ一方的に決められるものではもちろんありません。妻の合意だけでなく、子供がいれば子供の親権や養育費、財産のことなど、話し合って整理しなければいけないさまざまな問題が立ちはだかります。その問題が多ければ多いほど、すぐには解決できず、時間がかかります。

そして最悪なことに、離婚に対してもし妻からの合意が得られないとすれば、離婚成立までには想像以上に多くの時間を要するでしょう。

そのため、今までのように不倫相手の女性と会ったり連絡をとったりする時間が取れなくなることが考えられます。既婚男性が真面目で誠実であればあるほど、不倫相手にもまだ確定的なことは言えず、一時的に不安にさせてしまうこともあるかもしれません。

束縛するようになる

不倫相手の女性を、「割り切った関係で都合の良い存在」としているのならば、彼女を束縛することはまずないと言って良いでしょう。不倫相手の女性を真剣に愛する気持ちがあり、将来のことを本気で考えていたとしても、それだけでは「既婚」という自分の立場上、「束縛する権利などない」と思うことが多いです。

しかし、離婚を決意したとすればそれは一変し、不倫相手の女性を「いずれ自分の正式なパートナーになる」相手として見るようになり、急に束縛しだす傾向にあります。

激しい束縛でなくとも、今までは遠慮してあまり聞くことがなかったことを、急に根ほり葉ほり聞くようになるなどです。例えば、不倫相手の女性の周囲にいる異性のことや恋愛遍歴、自分と会っていない時は何をしているのか、交友関係や家族のことなどを細かく聞いてくるかもしれません。そのなかで、嫉妬の感情を表現することもあるでしょう。

軽い束縛であっても、既婚男性にそのような変化が見られた時は、離婚を決意しているサインかもしれません。

素直な言葉が多くなる

不倫相手の女性に後ろめたい気持ちがあり、素直な言葉で気持ちを表現できない既婚男性も多いでしょう。そのようなタイプの既婚男性がきちんと言葉にして愛情表現をするようになったら、それも離婚を決意したサインのひとつです。

「好き」「愛してる」などのストレートではっきりとした愛情表現はもちろん、「ずっと一緒にいたい」などの素直な言葉が聞けるかもしれません。離婚を決意したことで、やっと不倫相手の女性に対して素直な感情を言葉にして表現できるようになったのだと言えます。

普段は照れ隠しのように言葉を濁したり、愛情表現の言葉数そのものが少ない既婚男性に対し、「なんだか最近素直だな」と感じることが多くなれば、「ついに離婚を決意して私を選ぶつもりなのかも」と、期待していて良いかもしれません。

占い師からのアドバイス

不倫相手の女性と一緒になるために、離婚を決意した既婚男性の行動や態度は、一見してわかりにくいものも多々あります。

「別居する」などはわかりやすいと言えますが、離婚準備のために忙しく、しっかりとけじめをつけるために一時的に会う頻度や連絡が少なくなるなど、不倫相手の女性が不安に思ってしまう行動も見られるでしょう。

そんなときは、はっきりと真意を聞いてみるのも一つの手です。離婚を固く決意し、不倫相手の女性のことを本気で考えているなら、正直で誠実な答えが返ってくるでしょう。既婚男性の彼が軽い気持ちではないことをしっかりと確認することで、安心できるのではないでしょうか。

しかし、離婚を決意する前の段階、離婚をすべきかどうか、不倫相手の女性と一緒になるべきかどうかを既婚男性が真剣に考えているときに、焦って答えを迫るのはタブーです。

様子を窺いながらも、根気強く待つ姿勢で優しく見守ると良いでしょう。

「離婚して迎えにいく」と言われたら?

100%の期待は持たない

不倫相手の女性へ既婚男性の口からはっきりと、「離婚をして迎えに行く」と言われたら、きっとそれを心の底から望んでいた女性は激しく喜び、舞い上がるような気持ちになるでしょう。
ただ、まだその段階で100%の期待を寄せるのは危険と言えます。

まだ実際に離婚が成立したわけではなく、あくまでも「口約束」の段階です。既婚男性の彼が口先だけでなく、しっかりと行動にうつして実現させるまでは、100%の期待はしないほうが身のためです。

もしも彼が有言実行できなかったときに、深く傷つくのは不倫相手の女性です。100%の期待を持っていたら、もう立ち直れないほどの痛手になるかもしれません。

「独身同士のただの結婚の約束とは違う、うまくいかない場合もあるだろう」というような、半分ほどの期待を持つくらいでいれば、望み通りにいかなかったときの傷は浅く済みます。

彼の人間性を再確認する

「不倫相手の女性のために、離婚をして再婚をする」というのは、世間から見ればあまり良い印象を持たれないでしょう。誠実ではなく、女性を弄ぶ残酷で軽い男性だと思われるかもしれません。ただ、人を好きになるのは自由ですし、どれだけ真剣な気持ちを抱いているかは当人達にしかわかりません。

もし「離婚して迎えに行く」と言われたら、既婚男性の彼が本当に自分にとって最良のパートナーなのかを、今一度再確認する必要があると言えるでしょう。

不倫相手の女性にとっては世間から見れば「略奪愛」になります。後々取り返しのつかない事態に陥らないようにも、これを機にしっかりと既婚男性の人間性を見ましょう。恋愛感情はいったん脇に置いて、冷静に慎重に判断することが大切です。

子供について確認する

もしも既婚男性に未成年の子供がいれば、その子供に関することは非常に重大なことです。ただ離婚をすれば、彼が自分と一緒になれて理想の結婚生活を送れる、といった単純な思考回路に陥ることのないよう、注意が必要でしょう。

おそらくは、子供は奥さんの方に引き取られることが多いかもしれません。しかし、養育費のことや実子と会う頻度、自分との子供はどうするのかなどや、それらにまつわる経済的なことについてもしっかりと現実的に考え、話を詰める必要があります。

大人の事情に何の罪もない子供を巻き込むのですから、決して楽観的には考えられず、非常にセンシティブな問題だと言えるでしょう。そこで既婚男性の彼や自分が怯んでしまう場合、今はもう少し考え直した方が良いのかもしれません。

占い師からのアドバイス

「離婚をして迎えに行く」と不倫相手の女性に既婚男性がはっきりと宣言をすることは、一見とても誠実そうに見えますが、まだ実際に行動にはうつしていない「口だけ」の状態です。

不倫相手の女性は嬉しさのあまり気持ちが舞い上がるのをぐっと抑えて、いったん冷静になる必要があるでしょう。まだ100%信用すべきではありません。既婚男性の「言葉」ではなく、「行動」をよく見る必要があります。

すでに離婚に着手して諸々の問題を片付け、しっかりとけじめをつけた状態で「離婚したので一緒になってほしい」の方が、ずっと相手のことを信頼でき、安心できるのではないでしょうか。

まとめ

ただの不倫相手である「愛人」に留まらず、既婚男性の彼が離婚をしてでも一緒になりたい、正式なパートナーとして迎え入れたい、と思われる女性にはさまざまな特徴がありますが、全てにおいて共通することとしては、その女性が既婚男性の妻よりも大きく上回る「魅力」を持っていることです。

既婚男性が、このまま妻と人生を最後まで共にするよりも、不倫相手の女性を選ぶほうが幸せになれると確信できるほどに「良い女」であることが必要でしょう。

また、離婚を決意した既婚男性の行動もさまざまです。「別居」などのわかりやすいものから、離婚における準備や身辺整理のために会う頻度や連絡が少なくなることもあります。

そして「離婚をして迎えに行く」とはっきりと言葉にされたときには、「有言実行」になるまでは、自分が傷つかないためにも100%信用しない方が良いでしょう。冷静になって、これから具体的にどう動き、自分はどれほどの期間を待てば良いのかを彼にしっかり確認することも大切です。

既婚男性と本気の恋愛をしている女性は、ぜひ参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

当たる電話占いラボの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

当たる電話占いラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 電話占いで「彼は離婚するか」知ることはできるの?

  • カリスで不倫相談をした口コミ

  • 不倫相手の妻のことも電話占いで知ることができる?

  • 【不倫をする既婚男性】の心理と行動で見抜く【本気度】

  • 略奪愛になっても不倫を成就したい願いは電話占いで叶う?

  • 不倫相手の彼が浮気性なのかを電話占いで知ることはできる?