1. 当たる電話占いラボ
  2. 復縁
  3. 復縁を成功させる「きっかけ」作りまとめ

復縁を成功させる「きっかけ」作りまとめ

復縁   811 Views

「復縁したいけど、何かきっかけが必要?」「復縁のきっかけってどんなものがあるの?」と考えている人に、ここでは復縁をする「きっかけ」について掘り下げたうえで、「復縁のきっかけを作る方法」について解説していきます。

▼当サイトからの申し込みの多い電話占いランキング
【1位】ピュアリ
不倫/復縁といった複雑な恋愛問題に強い占い師が多い
>>ピュアリ公式サイト
【2位】Feel
比較的若い占い師が多く若者の口コミが多い
>>Feel公式サイト
【3位】ウィル
片想いから複雑な恋愛まで、恋愛の悩みに強く的確な占い師が勢ぞろい
>>ウィル公式サイト
※4位以下は「当たる電話占いランキング」の記事をご覧ください。

復縁する「きっかけ」とは?

一度別れた恋人同士が、復縁する「きっかけ」となったものについて、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。まずはその一般的な「きっかけ」をご紹介していきます。

どちらか一方のアプローチ

相手と別れたものの、特に新しい恋愛をしていない場合などに、別れた相手からのアプローチがきっかけとなって何となくヨリを戻すケースです。縁を切ってしまいたいほどに嫌いになったのが原因で別れたパターンでない限りは、積極的なアプローチに押されて復縁する場合が考えられます。

相手の良さに気付く

「離れてから初めて気づく相手の魅力」というふうに、付き合っているときには近過ぎて気付けなかった相手の良さに、別れてから気付いてしまうケースです。例えば新しい恋人ができて、つい前の恋人と比べてしまって「やっぱり○○(前の恋人)の方が自分に合っているかも」と思ったことが復縁のきっかけとなると言えるでしょう。

未練がある

別れを決意したものの、やはり「やはり未練を捨てきれない」という、最もシンプルな復縁のきっかけです。お互いに少しでも未練がある場合は復縁に至るまでの道のりはスムーズだと言えますが、どちらか一方はすっぱりと気持ちを断ち切っていて、どちらか一方のみの強い未練だった場合は、実際に復縁できるまでは難航してしまう可能性も考えられるケースです。

偶然の再会

お互いが復縁に関する感情は特に何も抱いていなかったときに、「偶然の再会」を果たすことで運命的なものを相手に感じ、これがきっかけとなって復縁を意識し始めるケースです。この「偶然」のタイミングが良ければ良いほど、奇跡的であればあるほどに、復縁する可能性は高いでしょう。

復縁の「きっかけ」を作ったのは誰?

それでは、実際に復縁の「きっかけ」を作ることとなったのは「誰」なのでしょうか。統計で多い順に並べると以下のようになります。

  1. 相手(元彼・元カノ)
  2. 自分
  3. どちらからともなく
  4. 第三者

やはり、どちらかが動くことで復縁することが多い傾向にあります。「どちらからともなく」は、思いもよらない偶然の再会やお互いに同じくらいの未練があった場合などでしょう。「第三者」は、共通の友人知人などが挙げられますが、直接的な復縁のきっかけとなるパターンは少ないと言えます。

復縁する「きっかけ」となるツール

復縁する「きっかけ」となったツールについて、こちらも統計で多い順に並べています。

  1. メール・LINE
  2. 直接会う
  3. 電話
  4. SNS

相手と連絡を取り合うのに現代では最も主流である「メール・LNE」が一番多い結果となっています。臆せず気軽に送ることができる点でも、納得の結果でしょう。

「直接会う」や「電話」は、別れた関係にあるとややハードルが高いように思えますが、「直接顔を合わせる・声を聞く」ということはメール・LINEでは感じ取れない微細な感情の動きもわかるので復縁のきっかけを作る効果としては高い傾向にあります。

「SNS」に関しては、メールやLINEを送る勇気もない場合などに、相手の投稿に反応したりバースデーコメントを送ったりなど、小さなアピールをする手段としてよく使われています。復縁に至るまでには少し遠回りで地道な努力が必要になるツールだと言えるでしょう。

復縁の「きっかけ」を作る方法

「復縁したいけどとりあえず何かきっかけが欲しい」という人のために、ここでは復縁のきっかけを作る方法をご紹介していきましょう。

共通の友人に協力してもらう

別れた相手と共通の友人知人がいれば、彼らに協力してもらうのが一番手っ取り早い方法だと言えるでしょう。お互いが信用している第三者を介すことで、自分の気持ちが相手に自然に伝わりやすくもなります。

スピーディーに復縁を望むなら、感情の見えないメールやSNSよりも、直接顔を合わせることが最も効果的だと言えます。ただ、元恋人同士の関係だと「二人で会うのは気まずい」と考えてしまう傾向にありますので、共通の友人を交えて会うなどすれば、復縁が成功しやすい環境を作れるでしょう。

相談事を持ちかける

復縁を迫るような直接的なアプローチは逆効果の場合もありますので、まずは復縁のきっかけとなる相手との「繋がり」を作るひとつの方法として、何か相談事をもちかけてみることです。

例えばとにかく連絡を取り合いたい一心で、とりあえず当たり障りのない連絡をしてみたとしても、相手もどのようにして返事・返信をすれば良いか迷う傾向にあり、ギクシャクしてしまうことが考えられます。

その連絡が「相談事」であった場合には、心の底から嫌われているわけでなければ、真剣に話を聞いてくれることが多いでしょう。そして相談に乗ってくれる相手に対して、真摯に「感謝」の気持ちを表現することで、二人の関係の修復が期待できるでしょう。

相手の物を返す

相手と連絡を取る口実として、相手から何か借りているものや家に置いてあったものなどがあれば、放置したり捨てたりせずにそれを返す連絡をしましょう。この方法は手軽で自然なきっかけ作りになると言えます。実際に返すために直接会えることも大いに期待できますので、復縁のチャンスを掴みやすい方法でもあるでしょう。

SNSを使う

「協力してくれるような共通の友人知人もいないし、まだメールやLINEを送る勇気もない…」といった人には、SNSを使ってさりげなく存在をアピールして相手との関わりを断たせない方法もひとつのきっかけ作りになるでしょう。

こちらが送るどうでも良いような内容は、メールやLINEであれば相手を困らせることもありますが、SNS上であれば自然であり問題ないでしょう。「いいね」だけでも欠かさず地道に送ることでさりげなくアピールしましょう。

相手の誕生日や何か嬉しいことがあった投稿などには、「お祝い」のコメントを入れるとほとんどの人は喜んでくれますので、復縁のきっかけ作りとしては効果的だと言えます。

相手と同じ趣味にはまる

アクティブに動けるタイプの人であれば、別れた相手と同じ趣味にはまってみることも、復縁に繋げるきっかけ作りとしてとても効果的です。相手が何らかのコミュニティに参加している場合は、同じものに参加してみましょう。

特にそのような本格的な趣味活動をしていない場合でも、相手が何を好きだったか(例えば好きな歌手など)を思い出し、それに自分も触れてみることです。「あなたが好きだった○○の歌、この前聴いたけどすごくいいね!」などを、相手に伝えてみてください。

人は自分の好きなものに共感してくれる人に、好意を抱く傾向にあります。ただひとつだけ注意が必要なのは、実際に相手の好きなものに触れてもないのに、あたかも触れたかのような「嘘」をついて感想を伝えることです。そのような嘘は必ずバレるでしょう。

まとめ

復縁を望む人のなかで、「運命的な偶然」がきっかけとなって復縁することを夢見ている人も多くいるでしょう。また、「相手も同じ気持ちだったら」と願うこともあるでしょう。
確かにその方がロマンチックで復縁もスピーディーに叶えることができそうな雰囲気です。
ただ、ほとんどの場合は、どちらかが何らかの行動を起こして「アプローチ」をすることが必要であるのが現実です。
そしてその努力が実を結ぶ可能性は十分にありますので、ぜひ復縁のきっかけ作りの方法を参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

当たる電話占いラボの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

当たる電話占いラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 計画的に復縁を叶えるための「冷却期間」についてまとめ

  • 復縁を叶えた体験談まとめ

  • カリスで復縁相談をした口コミ

  • 復縁に効果のある神社【その他地方】まとめ

  • 元カレ・元カノと復縁できる可能性はある?復縁の可能性を上げる方法

  • 復縁が叶う!最強のパワーストーン3選