1. 当たる電話占いラボ
  2. 不倫
  3. 不倫中の彼を離婚させる心理学と方法・略奪愛が叶うおまじない

不倫中の彼を離婚させる心理学と方法・略奪愛が叶うおまじない

 2020/06/30 不倫   198 Views

既婚男性と不倫をしている女性の悩みで多いのは、「なかなか彼が奥さんと別れてくれない」「いったいいつまで待てば良いのか」「離婚を決意できない理由は何なのか」などです。

不倫といえども、遊びではなく本気の恋だと確信していて、2人の関係はうまくいっているにも関わらず、あと一歩のところで待ちぼうけを食らっている状況です。

2人が一緒になる幸せな未来を叶えるためには、まずは既婚男性が奥さんと離婚をしないことには先へ進むことはできません。

ここではまず、奥さんと別れてくれない既婚男性の心理を解説し、彼に離婚を決意させる具体的な方法について紹介していきます。

また、心理学やおまじないを使った方法もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼当サイトからの申し込みの多い電話占い
フィール①Feel
比較的若い占い師が多く若者の口コミが多い
ピュアリ②ピュアリ
不倫/復縁といった複雑な恋愛問題に強い占い師が多い
③ウィル
片想いから複雑な恋愛まで、恋愛の悩みに強く的確な占い師が勢ぞろい
※4位以下は「電話占いランキング」の記事をご覧ください。

奥さんと別れてくれない既婚男性の心理

覚悟ができない

男性心理

ただの恋人同士が別れることと、結婚している2人が離婚することとは似て非なるものであり、重みが違います。結婚には法的な縛りもあるため、そう簡単には踏み出せないことが現実です。

また、奥さんとの話し合いだけで済むものではなく、金銭的なことやさまざまな手続きが絡むことでもあります。「恋愛感情がなくなった」などの気持ちの問題だけでは、結婚生活を解消することは難しく、場合によってはかなりの時間を要します。

さらに自分が不倫をしての離婚となると、もし裁判などを起こされた際に不利になるのは明らかで、慰謝料のことなど現実的な問題が山積みになってしまい、なかなか覚悟を決められないのです。

気持ちはすでに不倫相手の女性にあったとしても、複雑な問題や離婚へ向けての想定できる苦難を考えると、一歩を踏み出せない既婚男性が多いのだと言えます。

世間体を気にしている

離婚をすることは、世間的にはマイナスなイメージであり、決してプラスになることはないのが一般的です。離婚をすることによって自分の職場や親戚など、周囲からの評価が落ちてしまうことを恐れて離婚へ踏み出せないことも考えられます。

ましてや離婚をしてから不倫相手だった女性と再婚をすれば、軽蔑されるのではないかという心配も抱いています。そうなればきっと祝福もされないのだろう、とネガティブな思考の連鎖に陥る恐れもあるでしょう。

自分が周囲からどう見られているか、人の目を気にするタイプの既婚男性がなかなか離婚に踏み切れない理由としては、この「世間体を気にする」ことが多い傾向にあります。

罪悪感がある

不倫相手の女性に本気になったからといって、いとも簡単に家族を捨ててしまうことに大きな罪悪感があり、離婚に踏み切れないことも考えられます。

一度は永遠の愛を誓った女性との縁を、あっさりと切ってしまうことはできない、といった情が深いタイプの既婚男性に多い理由です。奥さんに対してすでに異性としての恋愛感情はなくなっていたとしても、「家族」としての情は残っているのでしょう。

さらに、もし子供がいたとすれば、子供のことも考えてしまいます。奥さんよりも血の繋がった子供と離れることはできない、といったことが理由になることも多いでしょう。

養育費など、金銭的なことには責任を持てたとしても、自分のせいで父親のいない家庭で育ってしまう我が子のことを思うと、家庭を捨てる決断ができなくなることもよくある心情です。

彼に離婚を決意させる方法

期限を設ける

離婚におけるさまざまな問題を乗り越える覚悟ができず、なかなか離婚への一歩を踏み出せずに煮え切らない態度をとる既婚男性には、「期限を設ける」ことが効果的な方法の一つです。

「離婚しないなら別れる」というだけでは、あまり効果はありません。この言い方ではあまり危機感を持たないため、結局は何も変わらずにずるずると関係を続けることになる場合が多いです。

重要なのは、「いつまでに」という期限を設けることです。しかしそうはいっても、今日離婚を切り出して明日には離婚が成立する、といった簡単な話ではありません。

そのため、「○○までに奥さんに離婚の話を切り出す」などといったように、具体的な行動基準で離婚へ向けて彼を動かすことがポイントです。

奥さんとは違うものを与える

離婚への決定打となるものの一つに、「彼の気持ちを隅々まで埋めること」があります。既婚男性の心の隙間を、心に足りない部分を埋めることです。

もし彼の奥さんが100%それをできていたら、彼は不倫などしないはずです。どこか足りない部分があるからこそ、寂しい気持ちや癒されたい気持ちを埋めるために、他の女性と付き合っているのです。

奥さんが彼に与えることのできないもの、奥さんが彼に与えるものとは違うものを与えましょう。それを徹底することで、離婚を決意するきっかけになる可能性が高くなります。

離婚をしないことで彼を責めてしまったり、愛されたい気持ちが強くて与えるよりも求め過ぎてしまったりすると逆効果になるため、注意しましょう。ポイントは、彼から与えられるものよりも、多くのことを彼に与えてあげることです。

連絡や会う頻度を少なくする

連絡や会う頻度を、段階的に少なくしていくことも、効果的です。彼から誘われても、全てにOKを出すのではなく、さりげなく断るなどして少しずつ離れていきましょう。電話に出るのも毎回ではなく、数回に1回にすると効果的です。

既婚男性が本気で不倫相手の女性のことを好きなら、「彼女を失いたくない」気持ちが膨らんで、焦るはずです。もしここで冷めた対応をするのなら、本気度がまだ足りていないこともわかります。

「早く決断しないと逃げられる」といった危機感を既婚男性が覚えることで、離婚への覚悟を決めやすい状況を作ることができるでしょう。

また、男性は逃げようとするものほど、追いたくなる性質を持っています。それほどまだ不倫相手の女性への本気度が高くなかったとしても、距離を離されることで急に本気になる可能性もあります。

自分の家に彼の居場所を作る

家庭を捨てきれない理由の一つとしては、長い年月を過ごしたリラックスできる自分の居場所をいったん壊し、また一から新しい環境を作り上げていくことを考えると腰が重くなってしまうことも考えられます。

そのため、家庭以外にも物理的な彼の居場所を作ってあげると効果的です。自分の家に、彼の定位置を作りましょう。まるで本当に彼がそこに住んでいるような、擬似的な夫婦生活のようにインテリアなどを工夫してみると良いです。

彼が本当に帰りたくなる場所はどちらなのかを選びやすい状況を作りましょう。

離婚に向けてもっと心の結びつきを深くする心理学

吊り橋効果

覚悟を要する離婚へ向けて、まずはもっと2人の心の結びつきを強くすることも効果的です。愛情や信頼関係が深まれば深まるほど、その2人の絆が離婚への後押しとなります。

男女感の恋愛における有名で効果的な心理作戦である「吊り橋効果」は、2人の恋愛感情を再燃させて深めあう効果が期待できます。

吊り橋効果

「吊り橋効果」とは、心臓のドキドキとする鼓動が、まるで恋愛のドキドキした感情かのように錯覚させる心理です。

例えば怖い映画を見たり、ジェットコースターに乗ったりなど、恐怖体験や驚くようなスリルを味わうと、大抵の人の心臓はドキドキします。それらを一緒に体験することにより、まるで相手にドキドキしてしまっているかのように感じてしまうのです。

もうまるで新鮮さが無く、本当の夫婦のように落ち着いたカップルであっても、この「吊り橋効果」の心理を利用することで、まるで付き合いたての頃のようなドキドキをお互いに感じ、新鮮な恋愛感情が芽生えてさらに愛を深めることができます。

ミラーリング効果

ミラーリング効果

「ミラーリング」効果とは、まるで自分の姿を鏡に映すように相手と同じ動きをすることで、心の距離を近付けてより深い信頼関係を築くことができる心理学です。

例えば一緒に食事をしているときなどに、彼が飲み物を口に運ぶタイミングに合わせて自分も飲み物を飲む、などがあります。

どんなに小さな仕草でも真似をすることで、ミラーリングの心理効果を発揮し、今まで以上に親密な関係になれるでしょう。

また、このミラーリング効果には、行動だけでなく言葉も有効です。「おうむ返し」とも呼ばれるように、彼の言った言葉を繰り返し復唱するだけで効果があります。

「今日○○があって、○○だった」と彼が言ったときに、「そうなんだね」と返すのではなく、「○○で○○だったんだね」と、しっかりと彼の言った言葉を拾っておうむ返しをすることで、相手は心を許しやすくなり、より深い信頼関係を築くことができるのです。

自己開示

自己開示

自己開示とは、まず自分の心を相手に開いて見せることで、相手の心も開きやすくなってお互いの心の距離を近付け、深い信頼関係を築く心理学です。

「察してほしい」「言葉で言わなくてもわかってほしい」と思っていて本音を隠していると、いつの間にか彼との心の距離が開いていく恐れがあります。自分が彼に対して思っていることやしてほしいことを、誤魔化さずにしっかりと伝えることで、彼の本音も引き出すことができるのです。

これは相手に対してただのわがままを言うことではありません。意見を押し付けたり何かを要求したりすることではなく、ありのままの自分の気持ちを伝えることです。

そうすれば彼は自分の本音も伝えやすくなり、お互いの本当の気持ちを理解し合うことができれば、今以上に絆が強くなって居心地の良い存在となります。それが離婚への後押しとなることも十分にあり得るでしょう。

略奪愛が叶うおまじない・風水

略奪愛のおまじない

とにかく早く彼に離婚を決意させて、奥さんと別れて一緒になってほしいと強く願うのであれば、略奪愛を成功させるおまじないが効果的です。おまじないの手順を以下に紹介します。

  1. ピンク色のリボンを用意する
  2. リボンに彼の名前(フルネーム)を書く
  3. リボンを小指に巻きつける
  4. 彼のことをイメージし、愛する感情を思い描きながら、小指に巻きつけたリボンにキスをする
  5. そのリボンを綺麗にたたんで持ち歩く
このおまじないの手順で大事なポイントは、④です。彼のことを頭に思い浮かべる際に、彼のことを好きな気持ちや愛おしい気持ち、これからずっと一緒にいられる幸せな未来を具体的にイメージしながら念を込めるように行うと、効果的です。

簡単な手順とはなりますが、一つ一つの作業を丁寧に行い、略奪愛が成就するまでリボンはいつも肌身離さず持ち歩きましょう。

彼に執着心を抱かせるおまじない

彼に離婚を決意させて自分と一緒になってもらうには、「誰にも渡したくなくない」といった独占欲を刺激し、執着心を抱かせることが効果的です。

そこで、ここでは彼に執着心を抱かせるおまじないの手順を紹介していきます。

  1. 赤とピンクのろうそく1本ずつと、ろう立てを2本、白い紙を3枚用意します
  2. 紙を3枚並べ、一番右側に自分の名前、一番左側に彼の名前を書き、それぞれ書いた名前を丸で囲みます
  3. ろうそく立てに入れたピンクのろうそくに火を灯し、心を落ち着かせて自分の名前が書いてある紙の上に置きます
  4. 次にろうそく立てに入れた赤いろうそくに火を灯し、彼の心が自分だけに向くように念じながら、彼の名前を書いた紙の上に置きます
  5. 真ん中の紙に人差し指を置きながら、もう片方の手で、赤とピンクのキャンドルの位置を入れ替える作業を3回繰り返します
  6. 最後に、自分が望む2人の未来を具体的にイメージしながら、赤とピンクのキャンドルを真ん中の紙の上に置きます
  7. キャンドルの火が消えてろうそくが尽きるまで待ち、おまじないは終了です
  8. おまじないで使った道具は全て処分します

このおまじないで重要なポイントは、ただ淡々と作業を行うのではなく、火を灯したりキャンドルを移動させたりするときなど、一つ一つの手順で気持ちを込めることです。

彼の心を燃やすものは自分だけであり、2人の心が合わさって燃え続けていく様子をイメージするとやりやすいでしょう。

離婚させる風水・パワーストーン

既婚男性の彼を離婚させるために、パワーストーンや風水の力を借りる方法もあります。

まずはパワーストーンですが、「ローズクォーツ」と「ガーネット」の石を身につけると効果的です。

ローズクォーツは恋愛運向上においては右に出るものがないほどの、恋に対しての効き目が大きいパワーストーンです。淡いピンク色で女性が取り入れやすい石で、身につけているだけで女性らしさを高めることができます。また、男性を虜にする効力もあり、狙っている男性の気持ちを自分に向け、熱中させる効果も期待できるでしょう。

ガーネットは勝負運の石であり、略奪愛には最適なパワーストーンです。ガーネットは濃く深い赤色で、消えない情熱を与えてくれるため、諦めない忍耐力や勇気をもらえる効果が期待できます。

パワーストーン効果
パワーストーンはこのローズクォーツとガーネットの両方を身につけると良いでしょう。また、風水では身にまとうものに「黒」を取り入れると良いです。黒は、秘めた思いや人には言えない望みを成就させる風水的な力があり、不倫成就に効果的です。

黒はベーシックでTPOを選ばない万能色なので、服や小物などに積極的に取り入れると良いでしょう。

そして綺麗な「生花」を自分の周りに置くことも運気アップの風水として使えます。美しく咲く花は清らかな生命エネルギーを届けてくれるため、気持ちを癒して若々しさや女性らしさを与えてくれます。

心にも余裕が生まれるため、女性としての魅力アップ効果も期待できます。ただ、ドライフラワーを飾ることは風水的にNGですので気をつけましょう。ドライフラワーは「死んでいる花」のため、全くの逆効果になってしまいます。

派手で大きい花やたくさん飾る必要はなく、小さい一輪の花でも大丈夫なので、新鮮な花を常に自分の側に飾っておくことを意識すると良いでしょう。

占い師からのアドバイス

奥さんと別れてくれない男性は、離婚を覚悟することができずにいるパターンがほとんどでしょう。その理由はさまざまですが、大人になると環境が大きく変わることに不安を覚える方が多く、どうしても未来を案じてマイナスな方向に考えてしまいがちです。

そのため、彼に離婚を決意させるきっかけを作ることが大切だと言えます。何もしないでなんとくなく待ち続けていては、いつまで経っても状況は進展せず、ただ歳を取っていくだけです。

「きっとうまくいく」「離婚をすればもっと幸せな未来が待っている」といったような、具体的な明るいイメージを彼に与えてあげることが効果的です。

離婚して不倫相手と一緒になることに、心配や不安しかイメージできないうちは、まだまだ先は遠いでしょう。必ず幸せになれると彼が確信できるように、彼にとってあなたが奥さんよりも、他のどんな女性よりも魅力的なたった1人の存在になることが大切です。

まとめ

奥さんとなかなか別れてくれない、離婚を決意してくれない既婚男性の心理としては、覚悟ができない、世間体を気にしている、罪悪感があるなどが主な理由です。

何もせずにただ待ち続けているだけでは、いつまで経っても状況は何も変わらないでしょう。既婚男性の彼に離婚を決意させるためには、具体的なアクションを起こすことが大切だと言えます。

2人の幸せな未来をつかむためにも、彼の心を自分だけに向けるための効果的な行動と共に、心理学やおまじないなどもぜひ活用してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

当たる電話占いラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

当たる電話占いラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 不倫相手の彼が浮気性なのかを電話占いで知ることはできる?

  • カリスで不倫相談をした口コミ

  • O型既婚男性の特徴はこれ!略奪愛を叶える・本気度を知る方法

  • 安井金比羅宮の縁切りの効果は?怖い神社って本当?真相と体験談まとめ

  • 電話占いで「彼は離婚するか」知ることはできるの?

  • 既婚者同士のプラトニック不倫とは?W不倫の本気の恋の見分け方