1. 当たる電話占いラボ
  2. 電話占い
  3. 電話占い師の仕事とは?給料の実態も教えます

電話占い師の仕事とは?給料の実態も教えます

電話占い   492 Views
凛音先生!先生は占い師として生計を立てているんですよね? 毎日の生活の様子や、お給料も知りたいです! かなーりプライベートに関わる問題なのは分かってるので、占い師さんのモデルケースでもOKです!
それは…私の一日のスケジュールのような?
そうです! 電話占い師をされていた時のスケジュールが知りたいです。占いの館だと、会社員みたいに出勤して(笑)とか想像できるんですけど、電話占い師は在宅ですよね? どうしているのかな~と気になりまして…というのは、私の友人の「電話占い師を目指している子」から言われたんですけどね(笑)
確かに、電話占い師で生計が成り立つかは知りたいところでしょうね。じゅんちゃんのお友達のためにも、私個人ではないけれど、一般的な電話占い師のモデルケースを紹介しましょう♪ …あくまで参考までよ(ヒソッ)

電話占い師は大手の場合には100人以上も在籍しています。
それが数社になれば、電話占い師だけで1000人近くにもなりますよね(もっといるかもしれません!)。占い師たちがどんな生活をしているのか…興味がある方もいるのではないでしょうか。

一般的な会社員であれば、就職雑誌に「一日の風景」などのモデルケースが掲載されていますし、大体の想像がつくでしょう。電車に揺られて会社に行き、自分の机で黙々と作業。あるいは外回りの営業などなど。

在宅仕事の「電話占い師」の仕事風景を赤裸々に紹介しましょう!

※あくまでモデルケースであり、全ての電話占い師に当てはまるとは限りません。

▼当サイトからの申し込みの多い電話占い
フィール①Feel
比較的若い占い師が多く若者の口コミが多い
ピュアリ②ピュアリ
不倫/復縁といった複雑な恋愛問題に強い占い師が多い
③ウィル
片想いから複雑な恋愛まで、恋愛の悩みに強く的確な占い師が勢ぞろい
※4位以下は「電話占いランキング」の記事をご覧ください。

電話占い師の一日の過ごし方

ここでは、3人(3パターンの)の働き方で紹介します。

① 電話占い師を「専業」にしているA先生
② 電話占い師を「副業」にしている、普段はOLのB先生
③ 電話占い師を「隙間時間」にしている主婦のC先生

電話占い師は、多くの場合24時間在宅でできるため、副業で行っている方も多い実態です。①②③でどのパターンが多いかと問われると難しいのですが「専業が一番少ない」と考えて良いでしょう。

これからご説明していきますが、生活していくことを考えた場合、電話占い師の報酬が「歩合制で流動的(上下が激しい)」なために、他にも安定した・一定の収入がある仕事も持っているという方が多いです。

多くの電話占い会社がありますが、各電話占い会社でTOPクラスの占い師は専業で生計が成り立ちますが他は副業が多いです。もちろん、個人が生活に必要とする額は違います。20万円で良しとする場合もあれば、それでは足りないと考える方もいるでしょう。
これから電話占い師を目指す方の働き方の参考になれば幸いです。

① 専業のA先生の生活と報酬

プロフィール

大手電話占い会社所属。夫・中学生の子供との3人暮らし。
月間待機時間200時間/月間鑑定件数120件/月収30万円
他にも、メディアへの寄稿、イベントにも参加している。
⇒A先生の場合は分給60円前後と推定されます。

朝7時起床。
~8時までに家族の支度と見送り、家事を行う。

10~16時まで待機(6時間)
(食事は隙間時間で。相談が長引くこともあり、実際に仕事を終えるのは16:30前後)

17時子どもが帰るまでに仮眠
18時帰宅部の子どもが帰宅。
21時までに食事、家事を済ませておく。
ネットスーパーの配送を夜指定にして受け取る日も。
日中の鑑定のフォローメールを書く

22~2時まで待機(4時間)

鑑定後にシャワーを浴びて就寝。

平日は10時間前後の待機を確保。土日は家族との時間も大切にしたいので、夜だけ待機などで調整。1日の平均睡眠時間は4~5時間なので、1ヵ月に数回は平日にリフレッシュの日を設けている。

結構スケジュールはきつきつですね。深夜にも働くんですか~
電話占い師は「待機している」ことが肝心なの。待機している間にずっと電話している(稼働している)訳ではないから、単純に分給や時給×待機時間じゃないの。それから、人が悩んだり相談しやすい時間は深夜なの。お客様が多い時間に待機することも大事なのよ。
会社勤めのサラリーマンより拘束されてますね…
収入が安定したら調整もできるようになるわ。A先生の場合は知名度もあるからでしょうね。こうなるまでには年数が必要よ。…私も最初は大変だったわ(笑)

① 副業のB先生の生活と報酬

プロフィール

大手電話占い会社所属。上京して一人暮らし。
月間待機時間80~100時間/月間鑑定件数?件/月収15万円
⇒B先生の場合は分給50円前後と推定されます。

朝7時起床。
8時家を出る。

9~17時、企業の営業事務として勤務。

19時帰宅(買い物を済ませてくる)。
21時までに食事や入浴・家事を済ませる。

22~2時まで待機(4時間)

平日・土日も深夜に集中して待機。
オフを楽しむため、疲れた日は夜も無理はしない。

副業と聞くとB先生のパターンは多そうですね。
そうね。ただ、夜の待機はお客様が多いので稼働率が良いの。お給料も副業としては高額になる傾向ね。きちんと確定申告しましょう!(大事ですよ)

① 主婦のC先生の生活と報酬

プロフィール

大手電話占い会社所属。夫・小学生の子ども2人の4人暮らし。
月間待機時間40時間前後/月間鑑定件数?件/月収7~8万円
⇒C先生の場合は分給50円前後と推定されます。

朝6時起床。家事を済ませる。
~8時までに家族の支度と見送り。
好きな朝ドラとニュースを見て情報収集。

10~15時まで待機(5時間)

16時までに子供が帰ってくるのを家で迎える。
18時まで子どもと買い出しやふれあい。

20時までに子どもと食事・入浴を済ませる。
21時子ども就寝。
自分の時間を満喫し、23時には就寝。

平日5時間の勤務が基本。ママ友とのランチ会は月一ペースでで、他にもホットヨガを楽しむ時も。
子どもに手がかからなくなったら専業占い師を目指している。

C先生の待機時間が多いのに、収入は減りますね。
B先生で伝えているように、待機をしても稼働率が全く違うのね。例で出した方の場合は、お子さんが大きくなれば専業を考えているから下積みにもなるでしょう。そう考えてスタートする方も多いのよ。実績や、名前がサイトで大きく出るか出ないかは差が出てしまうから…。
無理なくって感じですよね。時給1000円のバイトするより良さそう~♪
あら…そんなに簡単じゃないわよ(苦笑)。それから、最近はネット取引も多いから、メールで占ったりという方も多いわ。その場合もお子さんがいない間にメールを書いたり対応したりするらしいわね。働き方はこのケースに似ているらしいわよ。

電話占い師で月収100万円は可能か?

電話占い師の募集広告では「月収100万円以上も可能!」「分給100以上を狙える!」と魅力的な言葉がありますが、実態はどうでしょうか?

まず、あり得ないとうことはありません。
看板占い師ともなれば、分給も100円以上になり(時給6000円以上!)、待機時間を増やして稼働率を上げれば比例して報酬は上がります。

ただし、これまでのモデルケースでもお伝えしたように、プライベートな時間や生活に使う時間も考えながら待機したりすると、ある程度は限られてきます。
分給も50円前後がほとんどです。50円からスタートできれば良い方でしょう。

待機時間の100%が報酬とは限らない。
分給は意外と厳しめ。
この2点を覚えておきましょう。

あとは、実際にやる気を持って取り組めば(どんな仕事でもそうですが)結果はついてくるものです。

電話占い師に向いている人・向いていない人

電話占い師で一番大事なことは「自分でスケジュールを管理できる」ことです。
在宅は移動時間もなく場所も確保できるので手軽ですが、手軽な分、他のことに気持ちがいってしまいがちです。

また、定期的に待機することが求められます。
お客様が「この先生はこの時間にいる」という安心感からリピートしてくれる場合が多いからです。クリニックが気まぐれな診察時間だったら使いづらいですよね。それと同じです。
占い師は相談者様があって成り立つ仕事です。
接客業(サービス業)の一つだということは忘れずにいましょう。

また、お客様は千差万別です。
どんな方がどんな相談をしてくるかは全く分かりませんし、電話が繋がったら対応する責任があります。難しい問題が生じても臨機応変に対応できる力が必要です。

占い師も万能ではありません。自分で対処しきれないと思った時には、速やかに「私からはお答えしにくい問題です。事務局からご連絡させていただきますので、この電話は切らせていただきます。鑑定料金についても事務局からご連絡いたします」と伝えて、運営会社に任せましょう。こうした方法で占い師を守ってくれない電話占い会社には所属しない方が良いとも言えます。

電話占い師に向いている人の特徴6点

サービス業であり、時間管理の観点から、電話占い師に向いている方は以下のような方です。

・電話での対話が苦痛にならない方。
・コミュニケーション能力がある方(聞き上手が良い)。
・占いを学んでいる方(大前提ですね)。
・気持ちの切り替えが早い方。
・スケジュール管理ができる方。
・体調管理が上手な方(これは大事です!)。

最後に。
占い師という職業は理解されにくいものです。ご家族の理解を一番に得ましょう。深夜の待機を行う場合は特にご家族の承諾や理解も必要ですよ!

電話占い師に向いていない人の特徴6点

向いている場合の逆パターンはもちろんですが、他にも「心構え」として以下は気を付けたいところです。

・甘い報酬目当てで始める人(長続きしません)。
・病気にかかっている人(まずご自分を回復させましょう)。
・口が軽い人(お客様相手の仕事には必須!)。
・社会人経験のない方(社会経験が少なすぎです)。
・部屋が散らかっている方(占いする場所は綺麗に保ちましょう!)。
・お子さんが幼な過ぎる方(子どものあれこれは急にくるものです)。

根本的に向いていない場合も含め、時間が解決してくれるものもありますし、ここだけ直せば良いというものもあります。

あくまで管理人の経験や同業者の意見を参考にさせていただきましたが、同じ電話占い師を目指す方は大歓迎です。だからこそ、真面目に取り組んでくださる方をお待ちしています♪

まとめ

占い師はメディアに登場すると注目されますが、それはごくごく一部。
占い師は稼げる!というのも同じようにごくごく一部です。

「働いた分の見返りはある」のはどの仕事でも同じです。
やや占い師の単価が良い(効率が良い)のはありますが、それも働き方次第です。

電話占い師を目指している方の「現実的で具体的な」参考書になれば幸いです。

やや辛口でお伝えしました。甘い考えだけは禁物ですよ。占い師もお客様相手の立派な職業ですからね♪

\ SNSでシェアしよう! /

当たる電話占いラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

当たる電話占いラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 運営者情報

  • 本当に当たる占い師の見分け方とは?

  • 電話占い霊感霊視口コミランキング

  • 【東大よりも難しい?】電話占いオーディションの合格率とは

  • 電話占い天響(ティナ)は当たる?人気の占い師や口コミを調べてみました

  • 電話占いマディアの口コミ