電話占いと対面占いはどちらがいい?

電話占いと対面占いはどちらがいい?

電話占いに興味を持っている人は多いことでしょう。
悩みを「誰かに相談したい」「もやもやを解決したい」気持ちは誰にでもあることです。占いとは、昔からの統計や環境からのデータに基づいて「一定の傾向」を解明したものです。学問のひとつなのです。

 

悩みの解決に占いを利用すること(占い師に相談すること)は有効な場合が多いですから、思い立ったが吉日。ぜひ電話占いを活用してみましょう。

 

しかし、電話占いが初めてという時は、分からないことだらけですよね。

街中で見かける対面占いや占いの館と何か違いがあるのでしょうか?

そんな悩みを解決していきましょう。

 

電話占いのメリット&占いの館のデメリット

 

時間と場所を選ばない

電話占いは、その名の通り電話で占いを受けることができます。電話の向こう側に占い師がいて、相談にのってくれるのです。電話占いの大きなメリットは、

  • 電話が繋がれば時間や場所を気にしないでよい
  • 場所を選べるので、自室などで受ければプライバシーも守られる

以上の二点です。

 

昔は固定電話や公衆電話しかありませんから、電話をかける場所も限られていました。自宅とは言っても、家族もいるリビングなどからかけることは嫌ですよね。

 

現代は、一人に1台スマホの時代です。スマホを片手にどこにでも行けますし、電話占い会社の営業時間であればいつでも電話が可能です。電話占い会社も24時間営業のところがありますから、便利に使えますね。

 

また、片手にスマホでどこにでも行けますから場所を選びません。対面占いや占いの館では、仕切りや個室であっても「周囲に聞かれるんじゃないか」と心配がありますが、自室に閉じこもってしまえば問題ありません。誰もいないことを確認できれば安心して電話占いで相談できますよね。

 

プライバシーが守られる

不安

ショッピングモールの片隅に占いスペースがあるような光景はみたことがないでしょうか。イベントとして気軽に利用できる利点はありますが・・・仕切りがあるだけでは、誰に見られるか分からずに不安ですよね。

 

自分は声を抑えても、占い師が大きな声で「お相手の気持ちは~」なんて言われたら困ります。カフェの一角で占いをしているような光景も見ますが、周囲の目は気になりますよね。

 

自宅や好きな場所で占いが受けられれば、悩みが誰かに聞かれることもありません。言いづらいことも思い切って相談できるというものです!

 

また、占い師は電話占い会社に所属していますから、必ずといっていいほど就業規則で「顧客の相談内容を口外しない」ことを決められています。占い師にとっては、顧客のプライバシーを守ることが仕事であり「義務」なのです。

 

電話占いのサイトでは、プライバシー保護への取り組みを明記している場合がほとんどです。サイトをチェックするか、気になる場合は直接オペレーターに聞いても良いでしょう。

 

また、電話が繋がる仕組みも、転送システムなどを使用していますから、お互いの電話番号がばれることもありません。利用時に名前や生年月日を聞かれますが、仮名でOKの場合もあります。

 

ただし、転送先(自分の)電話番号だけは間違わずに伝えましょう。この電話番号も一回ごとに入力など、その時限りの情報ですから鑑定が追われば消去されます。電話占いは安心して利用できますよ!

 

占い師の数が多いので自分に合った占い師を見つけられる

占いの館やイベントなどで常駐している占い師は数名程度です。プロフィールを見ても、どこかパッとしない・・・相談する気になれないこともありますね。

 

また、タロット占いを体験してみたいのに、西洋占星術(星占い)を得意とする占い師しかいない、となれば残念です。

電話占いは、占い師にとっても時間と場所を選ばないので全国から占い師が集まってきています。

電話の転送システムのおかげで、占い師もわざわざ占いの館まで行くことなく、自宅で鑑定ができるのです。

 

ひと昔前は、電話占い会社の事務所に占い師が待機しているという状況でした。そこで電話を待っているのですが、そんな手間もなくなり、占い師も活動の場を広げているのです。

 

そうすると、様々な占術の、多くの占い師が集まります。当たる占い師・厳しい占い師・優しい占い師・祈祷のできる占い師・・・きっとあなたの悩みに寄り添ってくれる占い師がみつかるはずです!

 

占いの館のデメリット

お気に入りの占い師がいれば、占いの館を利用することも良いでしょう。予約をすれば待たされることもありませんから、計画的に利用できますね。また、電話占いと違って、占いの館では明確な時間制です。

  • ついつい長電話をしてしまった!
  • その結果、料金が高くなった!

ということもない安心感があります。

 

また、目の前で占い師が占いをしている様子が見られますから「占ってもらっている」雰囲気はありますね。けれど、占いの館の営業時間に行くことができない・・・そんな方は多いはずです。

 

時と場所を選ばない電話占いを利用してもいいかな、と思えますね。

 

電話占いのデメリット

メリットの多い電話占いですが、最後に気をつけておきたいデメリットを紹介しましょう。

 

長電話をしてしまうと料金が高くなる!

 

多くの電話占いは、1分いくら、という料金体系をとっています。相談を手短に済ませれば安くつきますが、ついつい占い師と話が弾むとそれだけ料金はかかります。心配な方は、占い師に「20分でお願いします」などと先に伝えるか、自分で時計を見て切り上げましょう。

 

通話料込みか確認する

電話占いをしたことを誰にも気づかれたくないのであれば、鑑定料に、「(自分の電話の)通話料」が含まれているかどうかは必ずチェックしましょう。

 

「通話料込み」と書いてない場合は、電話占いの会社に支払う料金の他に、自分の電話を契約している通信会社に通話料金を支払うことになります。

 

通話料金が高くなった場合に、家族から「どこに電話をしたんだ?」と聞かれる可能性も出てきますよね。家族と電話料金の支払いを一緒にしている方は特に注意したい点です。

 

⇒TOPページで支払い料金の例を確認

 

占いをしてもらう方法は様々ですが、思い立った時に・すぐに・占える電話占いの魅力は覚えておきたいですね。