1. 当たる電話占いラボ
  2. 不倫
  3. 【W不倫にハマりやすい人】特徴とW不倫の結末・W不倫から抜け出す方法

【W不倫にハマりやすい人】特徴とW不倫の結末・W不倫から抜け出す方法

不倫   73 Views

どちらかが既婚者である一般的な「不倫」だけでなく、お互いが既婚者でありながら関係を持つ「W不倫」は、ハマってしまうと普通の不倫よりもなかなか抜け出すことの難しいものだと言われています。不倫をする相手も既婚者であれば「お互い様」の感覚で罪悪感を覚えにくく、W不倫にハマってしまう傾向にあります。

不倫相手に嘘をついたり傷つけたりせずに、遠慮なくオープンな気持ちで楽しむことのできる関係のため、居心地の良さから抜け出すきっかけをつかめず、ずるずると長期的に関係を継続してしまうこともあるでしょう。
お互いに家庭を持っていることが「同士」であり、「共犯者」といったような、妙な連帯感を覚えることも、W不倫にハマってしまう要因なのかもしれません。

ここでは、そんなW不倫にハマりやすい人の特徴と、W不倫にありがちな結末や、W不倫から抜け出す方法をお伝えしていきます。

▼当サイトからの申し込みの多い電話占い
ピュアリ①ピュアリ
不倫/復縁といった複雑な恋愛問題に強い占い師が多い
フィール②Feel
比較的若い占い師が多く若者の口コミが多い
③ウィル
片想いから複雑な恋愛まで、恋愛の悩みに強く的確な占い師が勢ぞろい
※4位以下は「電話占いランキング」の記事をご覧ください。

W不倫にハマる女性の特徴

夫と不仲

単純に夫と不仲であり、すでに夫婦関係が冷めきっている場合です。
そのため夫では精神的にも肉体的にも満たされず、女性として楽しみたい、もう一度輝いて魅力を取り戻したい、といった思いからW不倫に陥る傾向にあります。

普通の不倫よりもW不倫のほうが、敷居が低く感じてしまうマジックもあります。お互いに家庭を持っているために、気軽な「遊び」だと割り切ることができるので、本気の恋愛というよりも友達感覚で簡単に関係を持ってしまう傾向にあります。

その気軽さから、夫や子供への罪悪感も覚えにくく、感覚が麻痺してW不倫から抜け出せなくなる状況に陥ることもあるでしょう。

子供に手がかからなくなったor子供がいない

子供が小さいうちは、手がかかりますし母としての大きな責任感があるでしょう。ところが、もうほとんど手がかからないほどに子供が大きく成長したか巣立ってしまった場合は、誰かのために生きる目的や意味を失ってしまい、自分の楽しみのために時間を費やそうとします。
それが没頭できる趣味などであれば良いものの、自分の満たすための手段がW不倫へと走らせてしまうこともあるのです。

そもそも子供がいない場合は、何の足かせもないため独身のようにフットワークが軽いことが多く、いろんな場所へ出かけて多くの人と出会い、刺激を求めてW不倫に陥ってしまう場合も考えられるでしょう。子供のいない専業主婦は、持て余した時間をW不倫に費やしてしまう傾向にあります。

意志が弱く人に流されやすい

居心地が良く罪悪感を誤魔化しやすいW不倫は、自分の意志が弱く他人に流されやすい人は、一度ハマると抜け出すことが難しいと言えるでしょう。
意志が弱いということは、自分を持っていない人が多いため他者に依存しやすい傾向にあります。
雰囲気や相手の押しの強さに流されるがまま、誘惑に負けてW不倫へと落ちていくこともあるでしょう。

もし本当はW不倫をやめたいと思っていたとしても、はっきりと口に出したり行動に移したりすることができず、相手に振り回され続ける恐れもあります。
何も自分で決断することができず、「何となくこのままでいいかも」と思ってしまって、負のループを断ち切れずに怠惰な関係を続けることになるのが多いのも、このタイプです。

趣味がない

夫や子供の面倒を見たり家事をしたり、日々を過ごすために自分に課せられた責任以外に、自分の好きなこと・趣味を持っている人は、W不倫に陥ってしまうことは少ないでしょう。なぜなら、そんなことに割く時間があるのならば、没頭できる趣味(好きなこと)に時間を費やすからです。

自分の好きなことに熱中している人は、その時間を思う存分に楽しんでいるため、大きな充実感を得ることができます。そのようなものが何もなく、いわゆる「無趣味」な人は、日々の充実感を得ることが難しい状態になっているでしょう。その「楽しんでいない」という心の虚無感を埋めるために、W不倫に陥ってしまう傾向にあります。

ストレスが溜まっている・不満がある

仕事でストレスを溜めていたり家庭に不満があったりする人も、それらを解消するためにW不倫にハマってしまう傾向にあります。
家庭に縛られて「自由がない」と慢性的な息苦しさを感じていたりする場合も、その反動でW不倫に走ってしまうことが多いでしょう。

特に普段は夫と子供の世話や家事を完璧にこなし、愚痴や文句を言わない「良妻賢母」タイプは、不倫相手と過ごす居心地の良い時間がまるでオアシスのように感じ、解放された気分になるので中毒化しやすいと言えます。

熱しやすく冷めやすい

好奇心が強くて何にでも熱しやすく、しかし飽き性で移り気なところがあるので冷めやすい、といったタイプも、W不倫にハマってしまうことが多いと言えるでしょう。
興味本位の軽い気持ちで不倫関係に陥り、飽きたら気軽に関係を解消することもできるため、次から次へと不倫相手を代えてはそのループから抜け出せない傾向にあります。

自分にとってはW不倫は単なる遊びであり、「不倫をしている」ことを客観的に考えることができず、深刻化しないお気楽さがあります。用心深さに欠けるため、ハメを外して痛い目を見てしまう結果に陥ることが多いのも、このタイプです。

占い師からのアドバイス

W不倫にハマりやすい女性は、それと同時にW不倫から抜け出すことも難しいことがわかります。一度ハマるとそれは蟻地獄のようです。
人によっては、自分の家族を守るために、良い妻・良い母でいるためには、自分が充実感を得ることのできる「W不倫が必要」なのだと思い込み、正当化していしまう場合もあります。

もし「やめたい」と思う気持ちが少しでもあるのならば、自分にとって本当に大切なものは何か、本当に守るべき人は誰なのかを、思い出しましょう。
自分を満たすことのできる手段は、本当に「W不倫だけ」なのでしょうか。もう少し視野を広くして考えてみると良いかもしれません。

自分や不倫相手は満足できても、もし大切な家族が真実を知ってしまったら、彼らの心にどのようなダメージを与えるのかを、想像してみましょう。

W不倫にありがちな結末

すべてを失う

W不倫に最もありがちな結末としては、「すべてを失ってしまう」ことです。
家族を裏切り、不誠実な行動を長い間続ければ続けるほど、もしも発覚したときに予想される状況はひどく深刻化することでしょう。

自分の家族はもちろん、親や親戚、友人や会社の人にまでも、愛想を尽かされる可能性も大いに考えられます。変わらず信頼してくれる人はどれだけ残るのか、想像がつくでしょうか。

W不倫をしている間は、不倫相手と自分の二人の関係性に意識が集中しているため、周りが見えずに罪の意識の感覚が麻痺してしまうことも要因でしょう。W不倫に熱中すればするほど、自分の身近にいる本当に大切な人たちのことを忘れてしまいがちです。

もし本気で不倫相手との再婚を望んでいたとしても、それがうまくいかなかった場合には、結果的に全ての人が自分の元を離れていくことになり、「すべてを失う」でしょう。

慰謝料を請求される

W不倫の結末で最悪の場合、相手の妻から慰謝料を請求されることもあり得ます。
万が一そのような事態に発展した場合、欺き続けていた夫が自分を助けてくれるでしょうか。慰謝料を請求されたうえに、自分の家庭も破綻して家族から見放される可能性も大いにあります。

この場合、「すべてを失った」うえに、金銭的にも困窮する最悪なケースだと言えるでしょう。

自分だけが離婚をする

もしW不倫がお互いのパートナーにバレてしまった場合、それが原因で夫婦関係が破綻し、離婚に至るケースは多いでしょう。
それで不倫相手と再婚できるならまだしも、自分だけが離婚をして、W不倫をしていた相手は離婚には至らないことも十分にあり得ます。

もしそうなってしまったとしたら、不倫相手にもパートナーにも捨てられた悲しみは計り知れません。「なぜ自分だけがこんな不幸に」と、とても惨めな気持ちになることでしょう。

離婚を経ての再婚も続かないケースが多い

もしもW不倫の末に、お互いが自分のパートナーと離婚し、再婚をしたとしても、長くは続かないケースが多い傾向にあります。

そもそも不貞の関係から始まった夫婦生活において、心の底から相手を信頼することができるでしょうか。ちょっとしたことで相手に疑念の目を向けてしまい、関係が徐々に壊れていくこともあるでしょう。
また、相手との夫婦生活に幸せを感じれば感じるほど、以前のパートナーを裏切り続けていた罪悪感が今さらながらに急に襲ってくることもあるかもしれません。

不倫関係であったからこそ相手が魅力的に見えていたことに気付き、いざ正式なパートナーとなると気持ちが冷めてしまった、ということもあるでしょう。
結果、幸せになることができずに取り返しのつかない大きな後悔をしてしまうことも考えられます。

占い師からのアドバイス

「すべてを失ってから気付くのでは遅い」ことは、誰にでもわかることです。
W不倫は、片方だけが既婚者の不倫と比べると、より多くの人たちを欺いていることになります。

当人同士は気楽に都合よく、楽しい付き合いができるのかもしれませんが、W不倫では二人のそれぞれのパートナーや子供など、傷付けてしまう人たちが数多く存在しています。
W不倫の末に訪れる結末は、決して楽観視できないものであることは、冷静になって考えれば容易に想像のつくことではないでしょうか。

W不倫をやめたいのにやめられない」と悩む気持ちがあれば、このままだと自分にいずれ訪れるであろう「最悪の結果」を具体的にイメージしてみると良いでしょう。

W不倫から抜け出す方法

自分と相手の家庭を尊重する

W不倫から抜け出すために、まず初めに想像すべきことは、自分と相手の家族です。
不倫相手と充実した楽しい時間を過ごしている最中は、目の前の幸せに集中したいために、それらは意識的に頭から抜け落ちていることでしょう。

W不倫をやめたい」と思う気持ちがあるのならば、それは自分のパートナーや子供、家族を大切に思う気持ちがあるからこそです。それは相手も同じなのだと考えれば、すぐにでも不倫関係を解消することが最善だと思えるでしょう。

自分だけでなく、相手の家族も傷付けていることをしっかりと自覚し、尊重することが大切です。

没頭できる趣味を持つ

W不倫をしているだけで、不倫相手と過ごす時間はもちろんのこと、毎日連絡を取り合うことなど、日々多くの時間を費やしています。
W不倫に費やす時間を、代わりに何か他のことに置き換えることができれば、案外簡単に不倫から抜け出せる可能性があります。

まずは「何のために自分がW不倫をしているのか」を真剣に考えてみましょう。おそらくほとんどは、「自分が楽しみたい・充実したい」という欲求を満たすためなのではないでしょうか。自分を楽しませ、充実感を得られて心から幸せな気持ちになれることは、他にもあります。

それは「没頭できる趣味」を持つことです。

家族と過ごす時間を増やす

W不倫をやめたくて、自分への戒めとして「自分は家族を裏切っているのだ」という罪悪感を芽生えさせることは、家族のことを想像すれば簡単です。しかし、頭の中で思うだけではその気持ちは持続せずに、W不倫から抜け出すまでの一歩をなかなか踏み出せないこともあるでしょう。

そんなときは、家族と過ごす時間に集中することです。W 不倫から抜け出すために、単純に不倫相手と会う時間を減らしていくだけでは欲求不満になるばかりなので、意識的に家族と過ごす時間を増やしましょう。

もし不倫が明るみになれば家族がどんな顔をするか、実際に家族を目の前にしながらだとさらにイメージは具体化するでしょう。

家族との時間を増やすことで、絆を深めることができるのはもちろん、パートナーの良いところを再発見できる良い機会になるかもしれません。

占い師からのアドバイス

強い意志を持っていれば、「W不倫から抜け出したい」と心に決めれば、イメージするだけでもそれを必ず実現させることができるでしょう。
しかし、心とは裏腹にずるずると不倫関係を継続させてしまっている現状があるならば、あなたは人に流されやすく、意志が弱い証拠です。

そんなときは、具体的な行動に移すことが効果的です。いきなりW不倫を終わらせるのではなく、徐々に会う頻度を減らすと同時に家族と過ごす時間をいつもより多くして、失ってしまうと困るのはどちらなのかを実感し、家族の大切さを噛みしめることです。

それでも自分の弱い意志だけではどうにもならないと感じたら、誰かに頼るのもひとつの方法です。信頼できる友人や占い師に相談してみるのも良いでしょう。客観的なアドバイスを受けることで、視野を広げて心に余裕を作ることもできます。

まとめ

W不倫にハマりやすい人の特徴は、慢性的な欲求不満を抱えていて趣味などの熱中できることも他になく、不倫によって自分を満たして充実感を得ようとします。
そして意志が弱くて人に流されやすい人は、一度ハマってしまうとなかなかW不倫から抜け出すことができないでしょう。

またW不倫の結末は、多くの場合が悲劇を生むことになり、最悪の場合は大切なものをすべて失うこともあります。もしそうなったとしたら、後悔しても時間を巻き戻すことはできません。一度失ってしまった信頼を取り戻すことが容易ではないことは、想定の範囲内でしょう。

W不倫から抜け出すために、失いたくない大切な人たちのことをイメージするほかにも、具体的な行動としてできることは多々あります。
ぜひ、参考にしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

当たる電話占いラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

当たる電話占いラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【不倫をする既婚男性】の心理と行動で見抜く【本気度】

  • 略奪愛になっても不倫を成就したい願いは電話占いで叶う?

  • 略奪婚は幸せになれる?後悔しない?略奪婚の末路と幸せになる方法まとめ

  • 電話占いで「彼は離婚するか」知ることはできるの?

  • 不倫相手の妻のことも電話占いで知ることができる?

  • 職場の既婚男性の「脈あり」サインや「好き避け」の心理と特徴