1. 当たる電話占いラボ
  2. 不倫
  3. 既婚者同士のプラトニック不倫とは?W不倫の本気の恋の見分け方

既婚者同士のプラトニック不倫とは?W不倫の本気の恋の見分け方

 2020/06/22 不倫   84 Views
「はじめは軽い気持ちでW不倫をしていたけど、本気で好きになってしまった」「お互い既婚者なのに、純粋な好意を抱いている」など、既婚者同士の恋愛やW不倫における「本気の恋」「プラトニック不倫」について悩む女性は多くいます。

ここではまず、既婚者同士が両思いになると辛いことについて解説し、既婚男性が遊びか本気かを見分けるサインや気持ちの測り方、遊びの恋愛がプラトニックな関係に変わるときの状況などを詳しくご紹介していきます。

▼当サイトからの申し込みの多い電話占い
フィール①Feel
比較的若い占い師が多く若者の口コミが多い
ピュアリ②ピュアリ
不倫/復縁といった複雑な恋愛問題に強い占い師が多い
③ウィル
片想いから複雑な恋愛まで、恋愛の悩みに強く的確な占い師が勢ぞろい
※4位以下は「電話占いランキング」の記事をご覧ください。

 既婚者同士が両思いになると辛いこと

片方が既婚者の不倫よりも未来がない

普通は、両思いになれると幸せなことばかりになるはずです。しかし、それは独身同士の場合の話です。

どちらかが既婚者であることも、両思いの末に明るい未来を思い描くことは簡単なことではありません。それが両方とも既婚者となると、二人が一緒に幸せになれる夢をイメージすることはとても難しいです。

具体的に想像することができないのはもちろん、さまざまな現実的な障害が多く思い浮かび、悲しくなって絶望してしまことの方が多いかもしれません。

 複雑な関係で障害が多い

どちらも既婚者だということは、どちらにも家族があります。両思いになったからと言って軽い気持ちで不倫関係に走ることはあまりにも軽率な行動でしょう。

自分の夫や子供のみならず、相手の家族も巻き込むことになりかねないため、不倫は遊びだと割り切ったとしても普通の不倫よりも罪悪感はとてつもなく大きくなってしまい、結局は自分自身を苦しめることになります。

プラトニックな恋愛で本気になってしまうと、さらに辛くなることでしょう。二人が幸せになるためには、あまりにも多くの人が傷つくことになるからです。

不倫関係を持つ覚悟が持てない

これまでに解説したように、既婚者同士が両思いになっても幸せなことよりも心配になってしまうこと、辛いことが多い傾向にあります。

もし不倫関係になってしまったら、さらに相手に対する気持ちが膨れ上がり、本気になればなるほど辛くなることが容易に想定できます。

またそういった問題だけでなく、もっと現実的でシビアな問題も立ちはだかります。もし不倫がバレて慰謝料を請求されたときです。片方が既婚者の場合よりも巻き込む人は多く、事態は小さいものでは済まない恐れがあります。

相手の家族から慰謝料を請求されたときに自分の家族が支えてくれたとしても、あるいは見捨てられたとしても、どちらにせよひどく迷惑をかけることになり、金銭面でも困窮してダメージは倍増します。

軽い気持ちでW不倫をすると、常に多くの不安がつきまとうことがイメージできるため、その覚悟を持てないことがあります。

 遊びの不倫のときの既婚男性の態度や行動

連絡が少ない、そっけない

遊びの不倫の場合、既婚男性からの連絡は必要最低限で少ないか、そっけないことが多いです。あくまでも割り切った関係としているので、自分の家族に怪しまれることが1mmでもあってはなりません。

例えば不倫相手の女性を、ちゃんとした名前ではなく偽名や業者で携帯電話に登録していることもあるでしょう。 また、電話には絶対に出ない傾向にもあります。電話やメールなどの連絡手段を使ってきちんとしたコミュニケーションが取れない場合は、遊びの関係だと捉えて良いでしょう。

 込み入った話はしない

もし本気になっている相手なら、自分のことをよく知ってほしい、理解してほしいという気持ちが働くため、深い内容の会話になることもよくあります。

ところが、遊びで割り切った関係の不倫なら、とてもあっさりしていて込み入った話はしないことが多いです。そもそも会話が少ないこともあるでしょう。

特徴としては、「自分のことは必要以上に語らない」ことです。通常、本当に信頼していて心を許している相手以外には、自分のことをさらけ出すには抵抗があります。自分のことをあまり話さないのは、男女の関係なら真剣に向き合っていない証になります。

こちらから相手のことについて何か引き出そうとして聞いても、はぐらかされるなどすることが多いのならば、向こうは遊びのつもりで不倫をしていて、軽い関係の可能性が高いです。

 相手の女性のことを知ろうとしない

「自分のことを話さない」ことと同じで、真剣に向き合っていない人とは相手のことも知ろうとしない傾向があります。お互いに深い関係にならないためにも、そこは予防線をしっかりと張っているのだと言えます。

プラトニックな愛情を持って本気で相手のことを好きであれば、その人の人間性や取り巻く環境、現在だけでなく過去についてまでも、幅広く興味がありますしどんなことでも知って理解したいと思うはずです。

 会話が少なく身体の関係だけになっている

自分のことを話さない・相手のことを知ろうとしないことは、真剣に向き合う気持ちがないことの表れであり、会話も少なく肉体関係だけが目的になっていることもあります。

お互いのことを深く理解することなく、快楽を得て欲求を解消するためだけの軽い関係で繋がっている可能性があります。そして会話での密なコミュニケーションは必要としない傾向にあります。この場合、プラトニックな本気の恋愛とは到底言えません。

 遊びの恋愛がプラトニック不倫に変わるとき

お互いのことを理解し合えたとき

たとえ始めは軽い関係を望んで不倫していたとしても、付き合っていくうちにお互いのことを深く知ることができ、理解し合えたときにプラトニックな感情に変わることがあります。

相手と過ごしているときが一番楽しく、その人と一緒にいるときの自分が一番好きになれて自然体でいられるなど、単なる刺激的な遊びを超えた感情が生まれてくるのが特徴です。そのような気持ちに気付くと、プラトニックな本気の恋愛をしていると言えます。

そして誰よりも相手が自分のことをよくわかってくれている、と確信すると固い信頼関係を築けている証です。ただパートナーに不満があるから不倫をしているのではなくて、「この人だから」と、プラトニックな感情で本気で恋をしているのです。

プラトニックな不倫に変わると、「誰にも取られたくない」「自分だけを見て欲しい」といった嫉妬心が芽生えるなど、遊びの恋愛であれば気にならないことも、気になってきます。

 身体の関係がなくても深い繋がりを感じられたとき

遊びの不倫であれば、その主な快楽の目的は肉体関係になってしまうことが多いです。しかし、身体を重ね合わせなくとも、ただ一緒に過ごして会話をしているだけでも相手との深い繋がりを感じられたとき、それはプラトニックな不倫関係に発展していると言えます。

そして自分のことよりも相手を優先するなど、尊重する気持ちが大きくなるなって相手を「大事にしたい」という強い思いが芽生えてくるのも、本気になっている証です。

ただの遊びであれば、とにかく自分の欲求や心を満たすことだけに集中するはずです。相手が悲しんでいたり苦しんでいたりすると同じように心が痛み、相手の幸せが自分の幸せだと感じられるようになれば、それはもうプラトニックな関係です。

 未来のイメージが具体的に描けたとき

遊びの不倫はただの恋愛ごっこのようなものです。しかし、この先の未来も相手と一緒にいるイメージが具体的に描けるようになったとき、それは本気の感情に変わりつつあるときです。

遊びの場合はただ「今現在」に集中し、「今が楽しければそれでいい」といった気持ちになっていることが多いですが、プラトニックな関係になってくると、「この先も一緒にいられたら幸せかもしれない」といったように、徐々に少し先のことを考え始めます。

最終的には、ずっと先の未来まで具体的にイメージすることになります。「この人と一緒に年を取れたら幸せだ」と確信できるようになれば、それはもうプラトニックな関係になっていると言えます。

既婚男性が本気になっているときのサイン

連絡がマメ

既婚男性が不倫相手の女性に本気になっているときは、「連絡がマメ」であることが大きなサインです。

必要な連絡事項以外にも、今日あったことや何気ない会話などを電話やメールで話すことも特徴です。そこには、「いつも繋がっていたい」というプラトニックな思いがあります。そして一方的な連絡ではなく、不倫相手の女性の家族のことも気遣って連絡する時間なども配慮します。

実際に会っている時間以外でも、電話やメールで思いやりの溢れる言葉をかけてくれるなら、かなり本気になっていると言えるでしょう。

常に不倫相手の女性への状況を気遣う

W不倫は、お互いにそれぞれ家庭を持っています。最低限の配慮はもちろんですが、常に不倫相手の女性への状況を気遣う様子がある場合、既婚男性はプラトニックな気持ちを抱いている可能性が高いです。

不倫相手の女性のパートナーのことだけでなく、仕事のことや子供がいれば育児など、彼女のさまざまな背景について想像し、思いやりの姿勢を表します。

「自分だけが良ければそれでいい」とは決して思わず、むしろ自分のこと以上に相手のことを本気で思う気持ちを感じることができれば、それはプラトニックな不倫関係だと言えるでしょう。

 一緒にいる時間が長くなる

単純に一緒にいる時間が長くなればなるほど、本気度は高いと言えます。なぜなら、W不倫はお互いに家庭があるため、片方が既婚者の不倫よりも時間を合わすことすら難しい場合があります。

それに単なる遊びであれば、目的もないのに長い時間を一緒に過ごすことはまず少ないからです。

食事をしに行く・ホテルに行く、などの具体的な行動がなくとも、ただ一緒に目的地もなく散歩をしたりカフェでだらだらと話をしたり、目的のない時間を多く過ごせる関係であれば、プラトニックな不倫をしていると言えます。

ただ一緒にいるだけで心安らぐ関係は、お互いが本気になっている証です。

キスで見分ける不倫のプラトニック度

女性からのキスをいつも受け入れてくれるのは本気度が高い

遊びの不倫の場合、既婚男性からの一方的な行動が目立ちます。キスもそのうちの一つです。

女性からのキスを嫌がったりウザいと思われたりする場合は、プラトニック度はかなり低いでしょう。自分の欲望や気分優先で恋愛をしているため、相手からの愛情表現を面倒に感じることが多い傾向にあります。

ふとした時に、女性からキスを求めるなど、女性が積極的にキスをしようとしてきたときに、いつも受け入れてくれる既婚男性であれば、プラトニック度は高いと言えるでしょう。

ベッドの中だけのキスは遊びの可能性が高い

キスをするのはベッドの中だけ、という関係であれば、遊びの不倫である可能性が非常に高いです。ただ身体を重ねるときの「おまけ」みたいなものになっている傾向にあります。

いつもベッドの中だけで、それ以外のときには一切キスはしないという状況であれば、そのキスが純粋に相手を好きな気持ち、愛する気持ちが込められたものだとは言えないでしょう。

シチュエーションを選ばずに、唇が軽く触れるくらいの小鳥のようなキスであっても回数が多ければ多いほど、プラトニック度は高いです。

日常の中での軽やかなフレンチキスは、欲望や快楽を抜きにした、純粋な好意が込められています。ベッドの中での激しく濃密なキスよりも、深い愛情を感じることが多いはずです。

また、ベッドの中であったとしても、唇以外のキスで場所によっては純粋な好意が込められていることがあります。その場所は主にまぶたや頬、手の甲です。

 別れるときに必ずキスをするのも本気度が高い

デートなどで一緒にいる時間を過ごしたあと、別れる際には必ずキスを交わす場合、本気度がかなり高くプラトニックな不倫をしていると言えるでしょう。

別れの挨拶がわりにキスをすることは、相手に対する純粋な好意や愛情のほか、深い優しさや敬意の念が込められています。それはまるで本当の家族のような、深い思いやりの心があるのだと言えます。

 既婚男性の本気度の測り方

離婚をほのめかしてみる

最もわかりやすい本気度の測り方としては、パートナーとの離婚を考えていることをさりげなくほのめかしてみるか、もしくははっきりと「離婚しようと思う」と告げてみることです。もし遊びでの不倫であれば、既婚男性は引いてしまうでしょう。

自分は軽い気持ちでW不倫をしているため、家庭を捨てて不倫相手の女性と一緒になる気はないからです。そのため、もし既婚男性が本気でなかったとしたら、離婚を考え直すように諭すか、不倫関係を解消しようとする傾向にあります。

なぜなら不倫相手の女性の真剣な気持ちが重く感じ、受け止めてあげることができないからです。

これがもしプラトニックな関係であった場合は、既婚男性の反応は違います。まずは不倫相手の女性がなぜ離婚をしたいと思うのか、真剣に話を聞き、二人が一緒になる未来について話すなど、真摯な態度を見せるでしょう。

 家庭の話題を出してみる

例えば自分の夫の愚痴や子供の悩みなど、家庭の話題を振ってみて既婚男性の反応を見るのも彼の本気度を測るには有効です。

もし軽い気持ちだった場合は、真剣に話を聞こうとしないことが多いです。不倫相手の女性の背景や状況を気遣って思いやるよりも、自分が楽しければそれで良いとしているため、家庭の話を持ち出されると面倒臭く感じるのです。

不倫相手の女性に対して本気の気持ちがあれば、既婚男性は親身になって話を聞いてくれるでしょう。

 占い師からのアドバイス

ネガティブな評価
片方が既婚者の不倫や独身同士の恋愛などと比べると、W不倫はお互いが軽い気持ちで遊びの関係を持つには都合の良い関係です。そのため、プラトニックな関係に発展することは少ないと言えるでしょう。

もしどちらか片方だけが本気になってしまった場合は、とても辛い思いをすることがあります。お互いに本気の気持ちがあって、プラトニックな関係になったとしても、二人の前に立ちはだかる壁は大きく、未来が見えずにこれもまた苦しく辛い気持ちになることが多いでしょう。

W不倫から幸せを掴むためには、あまりに多くの障害を乗り越える必要があります。本気の恋を成就させたいなら、現実はきちんと直視しながらも幸せな未来を具体的にイメージし、少しずつでも前へ進めるようにお互いをしっかりと支え合うことが必要です。

また、既婚者同士の恋愛の悩みを一人で抱えるには辛すぎる場合、信頼できる友人や占い師に相談して頼るのも一つの方法です。

 まとめ

既婚者同士で本気の恋愛をしてしまうと、複雑な関係のため障害も多く、辛く苦しい気持ちになることが多いです。幸せな未来が見えないため、不倫関係に陥る覚悟が持てずに諦めてしまうこともあります。

W不倫をしていて既婚男性の本気度を測るなら、不倫相手の女性のことを深く理解しようとする気持ちがあるかどうか、彼女の背景や状況を思いやって気遣う真摯な優しさがあるかどうか、が鍵となります。

二人の関係のプラトニック度を測るなら、キスで見分ける方法も有効です。

もしお互いの本気の気持ちを確認できれば、プラトニックな不倫関係だと言えるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

当たる電話占いラボの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

当たる電話占いラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 離婚してでも一緒になりたい女性の特徴・既婚男性が離婚を決意したときの行動

  • 略奪愛になっても不倫を成就したい願いは電話占いで叶う?

  • 不倫相手の妻のことも電話占いで知ることができる?

  • 電話占いで「彼は離婚するか」知ることはできるの?

  • 職場の既婚男性の「脈あり」サインや「好き避け」の心理と特徴

  • A型既婚男性の特徴はこれ!略奪愛を叶える・本気度を知る方法